会社概要

物流エキスパートとして更なる発展を目指します。

名称 レクソル株式会社
所在地 〒430-0926
静岡県浜松市中区砂山町355-4 ハマキョウレックス浜松駅南ビル6階
創立年月日 2002年7月1日
代表者 代表取締役社長 水野厚則
資本金 3,300万円
売上高 2億7,172万円(2017年3月)
主な取引先 株式会社ハマキョウレックス、株式会社岡村製作所、株式会社オカムラ物流 など
所属団体 日本3PL協会、浜松商工会議所、浜松ソフト産業協会、浜松西法人会、ハマキョウ交流会、シリウス会(オカムラグループ販売店)
従業員数 10名(2017年4月)
事業内容 倉庫管理システム(WMS)や配送管理システム(TMS)をはじめとした物流業全般のソフトウェア開発、
物流プロセスにおける業務改善支援(業務の調査分析や評価、運用設計など)

住所・アクセス

JR東海道線「浜松駅」より徒歩3分(駅から南へ進み、「砂山東」交差点の地下道を通る)

住所 〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町355‐4 ハマキョウレックス浜松駅南ビル6階

電話 053-413-5000
FAX 053-413-5001

沿革

複数の物流系大手企業(東証1部上場)等の出資を受けて設立されました。
これらの企業には、日本を代表する情報システム会社、3PL会社、
物流システム機器会社、人材派遣会社が含まれており、レクソルの経営基盤を支えています。

2002年7月 静岡県磐田市でレクソル株式会社を創立。ロジスティクスエンジニアリング(LE)、SCMサポートシステム開発のコンサルを開始。
2002年11月 ロジスティクスエンジニアリング、SCM支援システム、グローバルネットワークの融合をテーマに中小企業創造活動促進法の認定企業となる。
2003年1月 ロジスティクスエンジニアリング(LE)の体系化したLexSol LEを完成。供給を開始。
2003年3月 SCM業務支援システム、LexSol.7 Informix Versionを完成。供給を開始。
2004年3月 本社を川合ビルから第一ビルに移転。
2004年9月 国際物流統合展にLexSol LE、LexSol.7を出展。(株式会社岡村製作所様ブース内)
2005年3月 SCMプロセス改革全体を体系化したMethod.LEを完成。
2005年6月 中国のソフトウェア会社に資本参加、技術提携。Method.LE、LexSol.7の中国への供給体制確立。
2005年7月 LexSol.7 .NET + Oracle Version開発。LexSolとMethod.LEの商標を登録。
2006年3月 東京事業所を開設。
2007年11月 本社を第一ビルからEKビルに移転。
2008年6月 東京事業所を閉鎖。
2010年9月 本社をEKビルから伊藤ビルに移転。
2017年2月 本社を伊藤ビルからハマキョウレックス浜松駅南ビルに移転。