オリジナル物流システム

高次元で融合するシステム「LexSol.7」は低コストでの業務改善を実現させます。

パッケージシステムの「信頼性」と個別開発システムの「柔軟性」「実行速度」

システム構築において一般的に重要視される「信頼性」「柔軟性」「実行速度」「開発期間」といった要件が高い次元で融合し、 なおかつ「低コスト」で実現するのが弊社の「LexSol.7(レクソル・セブン)」です。


個別開発でも市販ソフトウェアでもない、スケルトンモデル型という選択

「LexSol.7」は、準備された基本モジュールから選択、必要に応じたカスタマイズとオプションを加えながら、それぞれのお客様に必要な機能を実現していくスケルトンモデル型の構築方法を採用することで
物流現場のシステムに必要不可欠な「速度・信頼性・柔軟性」を実現しました。
「LexSol.7」は、お金と時間をかける専用システムではありませんし、システムに仕事を合わせるパッケージシステムでもありません。
「LexSol.7」は、お客様独自のビジネスロジックに組み替えることを前提としたSCMスタンダードであり、より早く、より安く、そしてビジネススタイルにマッチしたシステムをご提供いたします。

倉庫管理システム(WMS)とSCM機能

物流業務のプロセス改革と安定稼働をサポートします。

レクソルが最も得意とする倉庫管理システム(WMS)

倉庫管理システム(WMS)のメイン機能は、入荷(受入から棚入まで)、出荷(出荷指示から発送)、実在庫管理(移動・在庫調整・棚卸)です。
加えて、作業管理と実績管理等の機能が標準搭載されています。シンプルな機能構成の中にも、お客様の幅広い業務に対応するための数多くの工夫が施されています。
また、無線ハンディターミナルやラベルプリンタといった専用機器や、コンベアや自動倉庫といった大型設備との連携機能も標準搭載しており、これらの機器や設備の効果を最大限に発揮するためのシステム構築をご提案いたします。

WMSの周りを固めるSCM機能

WMSに関連して、受注から出庫・発送までを制御するOMS(オーダーマネジメントシステム)とTMS(輸配送管理システム)、在庫・調達計画から発注・納入までを制御するNRP(所要量計画)とICS(在庫管理システム)といった機能があります。
これらの機能が独立と結合のバランスを保ったまま結合した時、真のSCM改革が実現されます。そのサポートは是非レクソルにお任せください。